低価格で自分の家が欲しいなら分譲住宅がお勧め

模型

お手軽価格でマイホームを

模型を持つ人

注文住宅にこだわらずとも

不動産を購入するにあたって、マンションと戸建てのどちらにするのか決めなければなりません。戸建てを希望したとして、次に注文住宅と分譲住宅のどちらを選ぶかを検討する必要があります。都内近郊で家を探している方であれば千葉県を候補に入れる方が多いですが、千葉県内でも地域ごとの特徴が様々で、住宅を建てやすい場所もあれば、そうでない場所もあります。分譲住宅を建てにくい場所の典型は、市川市の菅野地区などの古くからの邸宅街でほぼ注文住宅で占められているエリアです。これ以外であれば、分譲住宅はおよそどこにでも存在することから自分の好みにあった分譲住宅があれば、ぜひ検討してみるといいでしょう。東京のすぐ隣の市川市や県内の中心である千葉市浦安市などは、千葉県内でも地価が高いエリアです。このような土地代の高い場所で予算を抑えるのであれば、建物価格を低く抑えている分譲住宅は有力な選択肢となります。万人受けするようにオーソドックスな間取りになっているのも分譲住宅の特徴となっており、そのためにリセールに出す場合には買い手が付きやすいというメリットもあります。また、もともとは広い土地だったところをいくつかに区画を分けて建物を建てて販売したりするため、駅に近いエリアに建っていることが多いのも魅力です。最近では、購入してから自分なりの希望の間取りにすることができるような物件も出てきているので、こだわりがある方はそういうものを見てみるのもよいでしょう。